岐阜の中古車、クルマの無料情報サイト カーゾーン・ウェブ 月刊無料情報誌・WEB、メディアミックスでお届けします。

カーゾーン、雑誌・インターネット、メディアミックスでお届けします。クルマの無料情報はカーゾーンで!! お問い合わせ  |  プライバシーポリシー
車の総合検索    PINUP GIRL    電子書籍    今月の特集
 ◆ 車の法律について

車に関係する法律は数多く存在します。一般的に知られているのは自動車の保管場所の確保等に関する法律騒音規制法など様々な法律がありますが、私たちの生活に密着しているものとそうでないものに分かれます。ここではほんの一例をご紹介いたします。
詳しく調べたいひとはこちらへ・・・総務省 行政管理局 法令データ提供システム

不正改造等の禁止等
不正改造等の禁止等 不正改造車両が交通上の危険や騒音等の公害をもたらしています。濃色着色フィルムの張り付け、爆音マフラーを装着などが代表的な不正改造車両です。

 こうした不正改造車の撲滅を図るために、不正改造等の行為そのものを禁止する規定が新設されました。自動車用品店や整備工場なども規制の対象。違反すると6ヵ月以下の懲役もしくは30万円あるいは50万円以下の罰金が科せられます。

 不正改造車のユーザーに対する整備命令手続も強化されました。整備命令に従わない場合は、最長で半年にわたって自動車検査証とナンバープレートを没収されるほか、不正改造部品を取り付けた自動車用品店・整備工場などにも罰則が適用されます。

国土交通省は法改正と合わせ、不正改造車を抜き打ちで調べる「街頭検査」も強化し、暴走などにつながりやすい不正改造車を封じ込める考えのようです。

【禁止される改造の例】
著しい騒音を生じさせる改造(消音器切断、違法マフラー取付等)
走行安定性を損なうような車高上げ、路面接触等通行に支障をきたす車高下げ車体からはみだすような幅広タイヤの装着
運転視界を妨げる着色フィルム